スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るんるんるん

スタッフの陽平です。

自分だけでしょうか。

朝起きたときに雨が降っていると憂鬱で仕方がありません。

小さい頃は

「恵みの雨」

なんて言って人一倍雨を楽しんでいたものですが、大きくなるにつれて楽しみ方を忘れてしまったようです。





ここで少しばかり小さい頃を思い出して、雨の楽しみ方を書いてみようと思います。






1.雨の日に傘を差すべからず。
 雨と戯れることが雨を楽しむ第一歩です。

2.いつもと違うところを探せ。
 普段晴れた日に何気なく見ているモノやコトが雨の日になると一変することがあります。自分の地  元では毎回と言うほどどぶ川が氾濫していました。

3.それを楽しめ。
 雨の日にしか楽しめない小さなイベントです。次にいつあるのか分からないので十分に楽しみましょ う。

4.水溜りを嫌がることなかれ。
 水溜りを嫌がる人も多いですが考え方を変えましょう。少し浅いですが天然のプールです。小さい頃 は言わずもがな水溜りで泳いでいました。

5.後先を考えるな。
 この後デートの予定なのに雨につれたら化粧が崩れてしまう。
 せっかく買ったばかりの服を濡らしたくない。
 いい大人がはしゃいで警察に通報されたらどうしよう。
 そんなの心配するだけ損です。時には思いつきと大胆さも必要です。

6.人の目を気にするな。
 ここが一番重要です。童心に返るためには人目なんて気にしてられません。そして童心に返らなけ れば雨の日を楽しむことは出来ません。職質、通報程度のリスクは負いましょう。







以上の6項目をクリアできれば恐らくは充実した雨の日を過ごせるのではないでしょうか。
都内は警察が多いので地方や郊外ですることをお勧めします。






スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

Room

Author:Room
恵比寿のお店

Room by MOREGAUCHEです。


新作・告知・日々の出来事など

ゆる~く更新していきます!!

ショップサイト
room-saite
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご来訪ありがとうございます!!
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。